9月12日M「猫の墓ー漱石の思い出ー」作・演出:菅間勇

菅間馬鈴薯堂、王子小劇場。子供も多く、大勢の使用人を抱えた夏目漱石一家。漱石と鏡子夫人はことあるごとに大喧嘩して、家計も火の車。そういう一家の日常と、女中の嫁入り話や、漱石の零落した里親からのゆすりまがいの金の無心の話とkが描かれた芝居。この舞台に小田豊が出ている。小田は、菅間が1970ー80年代に主催した「劇団卍」の主力俳優だった。卍はその時代の小劇場の主要な一角を占め、数々の傑作、佳作を生み出した劇団だ。今、馬鈴薯堂の看板女優の菅間夫人の稲川美代子は卍時代でも主力女優で、小田と両翼を担っていた。その二人の復活だった。稲川が馬鈴薯堂のキャリア不足の俳優ではなく、ひさしぶりに対等の芝居が出来た充実感がみなぎった舞台だった。小田の漱石と稲川の鏡子夫人との丁々発止の大喧嘩の場面がし、この芝居の白眉だった。
[PR]

by engekibukuro | 2009-09-13 13:22 | Comments(0)  

<< 9月15日M★「青木さんちの奥... 9月10日S「変身」こんにゃく... >>