9月20日M「ハイライフ」(作:リー・マクドウーガル)

台本・演出:流山児祥、流山児★事務所。theatre iwato。この芝居三回目だが、何回観ても面白い。カナダの作家が書いたジャンキーたちの滑稽だが切ない話。ずいぶん杜撰な銀行襲撃が、決行まぎわに仲間内の喧嘩で大失敗。この芝居は流山児の演出作品では最上のもので、事務所の貴重な財産だろう。初演以来の塩野谷正幸、若杉孝二を軸にした演技陣も堂に入っていた。ただ、今回のプレート舞台の四隅の下にベッドを置いた舞台は、かなりショーアップした演出だが、少々上滑りしていた。ジャンキーたちの滑稽だが切ない人間味の実質の伝わり具合が薄くなってしまった感じがした。
[PR]

by engekibukuro | 2009-09-21 09:31 | Comments(0)  

<< 9月21日M「宮城野」(作:矢... 9月19日M「旅とあいつとお姫... >>