3月19日(日)M「夏目漱石 夢十夜」

語り:新井純、岩間麻里(作曲・ピアノ)、安倍由美子(ヴァイオリン)、森反ナナ子(ピアノ)
千駄木 島薗邸(登録有形文化財)、主催:森の音舎

 この「夢十夜」の語りは1月28日、2月25日、3月19日と三回に分けて行われた。
今回は、第二夜、第三夜、第八夜、第十夜が語られた。途中、休憩には茶菓がでて、文京区の文化財の専門家の話があり、この千駄木が、名前の由来は薪の集散地であることや、東京大学ができてからできた町だというお話があった。新井の着物姿の語りも往時をしのばせ、とても良い時間を過ごせた。

・千駄木には、煎餅の名店、菊見煎餅の店があり、休日の谷中散策のお客で店は賑やか・・・。
私もあられと煎餅を買って帰る。
[PR]

by engekibukuro | 2017-03-20 07:10 | Comments(0)  

<< 3月21日(月)豆油肉(タウユ... 3月18日(土)M「この道はい... >>