5月1日(月)

 5月1日、メーデーだ。
子供の頃、東京少年劇団にいたころは、明治公園の会場では演出家の八田元夫先生がルパシカ姿で先頭にたち、子供たちはソビエトの子供の組織ピオニール姿で、青いネッカチーフを首にまいて労働歌やロシア民謡を歌った。そのころは、スターリンのソ連は地上の天国だと本気で思っていた。会場には、プロレタリア詩人だった私の父江森盛弥の作詞したメーデー歌が会場に大音響で流れていて、誇らしかった・・。”晴れた5月の青空に♪♪・・” 今や大昔の話だ・・。

・山崎正和著作集の「鷗外・闘う家長」の巻に入っている「淋しい人間ー夏目漱石」「鎖された成熟ー田中千禾夫」を読んで、佐藤優が推奨していた、現代ロシアの作家、ウラジミール・ソローキンの小説「氷」三部作の一部「ブロの道」を読み出す・・。。
[PR]

by engekibukuro | 2017-05-02 07:37 | Comments(0)  

<< 5月2日(火)S ローザス「フ... 4月30日(日) >>