5月3日(水)M「すももももももモモのうち」

 楽塾創立20周年記念公演
 脚本:佃典彦、演出:流山兒祥、座・高円寺2
 楽塾は1997年、流山兒★事務所のアトリエである「SPACE早稲田」誕生とともに生まれた。最初は「大人にためのワークショプ」として生まれた。そして舞台で上演する試みが生まれて、それからSPACE早稲田を中心に各所で公演するようになり、海外カナダ公演も敢行して、ビクトリア国際演劇祭2013ベストアンサンブル賞を受賞する。現在女性だけだが平均年齢63歳。第一回公演から、私は観ているが、今回の公演を観て、その成長をまざまざと感じた。この芝居は、佃がミヒャエル・エンデの「モモ」にインスパイアされた新作で、しれを流山児が歌とダンスの流山児レビューのシタイルの型に流し込んで、エンデの時間論を楽しく展開した舞台を創り上げた。今までは、彼女ら演技力は未熟だが、懸命に演じるウイウイしさが、ななんとも言えない魅力だったが、今回は、応援する流山兒★事務所の役者と一緒に演じてまったくそん色にない演技で、ウイウイしさの段階を見事に乗り越えた舞台だった。
[PR]

by engekibukuro | 2017-05-04 09:50 | Comments(0)  

<< 5月4日(木)M「鰤がどーん」 5月2日(火)S ローザス「フ... >>