5月4日(木)M「鰤がどーん」

作・演出:畑澤聖悟、渡辺源四郎商店、ザ・スズナリ

 高校演劇の有力な作り手畑澤が、東日本大震災の被災地を回った、舞台装置も小道具も照明もなく舞台で構成が劇中歌を歌い、駆け回る芝居『もしイタ^もし高校野球のマネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら』を基にした芝居で、高校の授業や演劇部のことを描いた劇だ。主役のひろみを演じた三上晴佳の演技が、なかなかステキだ。見ていて気持ちが晴れ晴れしてくるような演技だ。彼女を観ただけでも満足できた舞台だった。
[PR]

by engekibukuro | 2017-05-05 08:01 | Comments(0)  

<< 5月5日(金)M TACT F... 5月3日(水)M「すももももも... >>