8月7日(月)

詩誌「gui」111号が届いた。国峰照子さんの詩「午睡」
青空 うつらうつら落下傘が降ってくる/電話 毎日一回で切れる/床屋 昭和の鏡の裏にいる/ネオン 今、戦前かい?戦中だよ/定規
正しさは疑わしいと思う/煙突 夢中で凹んでいる/薄荷 黄昏を三角で歩いている/干物 太陽とハヒフヘホで話す/鉛筆 白紙に浮かれている/屋根 春はタンポポを迎えにやる
 今日は凄まじい猛暑だった。”瓢箪のくびれて下がる暑さかな” 北園克衛

[PR]

by engekibukuro | 2017-08-08 09:27 | Comments(0)  

<< 8月8日(火)M「Findin... 8月6日(日) >>