8月12日(土)M「フランドン農学校の豚ー注文の多いオマケ付きー

原作:宮沢賢治、上演台本:佃典彦、演出:西沢栄治、座・高円寺ー夏の劇場
このお芝居は宮沢賢治の「フランドン農学校の豚」と「注文の多い料理店」の二つの作品からできています。”日本ではないどこか雪深い国、フランドン王国、この国の農業学校では、晩さん会が開かれているところです。おいしそうな料理に、みんなわくわく。でも、「待って!」晩さん会をながめていた1年生が声をあげます。だって、その料理に使われている「豚」は・・・。”自分たちで育てた豚が晩さん会のテーブルに料理され出てくる・・・。人間が食べるということの、一種の残酷さ、しかし、それを覚悟しなければ生きていけない・・・。賢治の二つの話を佃、西沢のコンビが人間が生きてゆくことのムジュンとして、それを子供たちにも自然に認知させる良くできたお芝居だった。

[PR]

by engekibukuro | 2017-08-13 09:59 | Comments(0)  

<< 8月13日(日)R・D・ウイン... 8月11日(金)日本新劇製作者... >>