8月14日(月)Mーピアノソナタ「月光」による朗読劇「月光の夏」

原作・脚本:毛利恒之、演出:鈴木完一郎/原田一樹、劇団東演、世田谷区、成城ホール
”佐賀県鳥栖市ー。戦後45年のこの年、鳥栖小学校の古いグランドピアノが廃棄されようとしていた。かって教師をしていた吉岡公子は、そのピアノに忘れらられない思い出を秘めていた。そしてピアノを平和の願いの証しとして保存しよういう思いから全校集会で生徒たちにその思い出を語る・・。
 太平洋戦争末期の昭和20年初夏ー。音楽を愛する学徒出身の特攻隊員ふたりが学校に駆けつけ、今生の別れにベートーヴェンのピアノ・ソナタ「月光」を弾き、沖縄の空に出撃していった・・。”故鈴木完一郎の演出を原田一樹が受け継いで演出した舞台だ。ピアノは仲道裕子、戦争の記憶が風化しつつある今、その記憶を毎年きっちり記憶を確認する有益かつ必須の舞台だ。

[PR]

by engekibukuro | 2017-08-15 09:45 | Comments(0)  

<< 8月14(日)M「タイタス・ア... 8月13日(日)R・D・ウイン... >>