9月7日(木)M「ピノッキオ」座・高円寺

原作:カルロ・コッローデイ、脚本・演出:テレーサ・ルドヴィコ、台本監修:佐藤信、座・高円寺
”大工のジュペットは、冬の夜、森の中でみつけた大きな松の枝であやつり人形をつくります。じょうずにできた、その人形はピノッキオと名前をつけとたん、人形は生きているかのように動き出し、さっさと家を飛び出してしまいます。自由になったピノッキオは、やりたいほうだい、しほうだい、町中をさわぎにまき込、お父さんのジュペットが町の人たちからせめられてもきにしない。・・・・”杉並区の小学校の生徒たちと一緒に観た。ピノッキオを演じたのは辻田暁、その周りにジュペットを演じる高田恵篤ほか、KONTAなど脇役たちが舞台を面白く、華やかにして、杉並の小学生はここ座・高円寺でピノッキオだけでなく、いろいろお芝居を観られるのは幸せだなと感じたのだった。


[PR]

by engekibukuro | 2017-09-08 07:29 | Comments(0)  

<< 9月8日(金)S「円生と志ん生... 9月6日(水) >>