10月8日(日)S「危険な関係」シアターコクーン

作:クリストファー・ハンップトン、翻訳:広田敦郎、演出:リチャード・トワイアン
 放蕩児ヴァルモン伯爵(玉木宏)と策略家の侯爵夫人メルトウイユ(鈴木京香)の作り出す頽廃的な世界は、原作者ラクロは、この世界は終わり、今は革命前夜だと自覚していた。この芝居の演出家トワイアンも現代の日本も世界が崩れていて、次の世界が出現する可能性があると感じるようにこの芝居を創ったと書いている。まさしくその感じが横溢している舞台だった。

[PR]

by engekibukuro | 2017-10-09 15:21 | Comments(0)  

<< 10月9日(月) 10月7日(土) >>