12月6日(水)M「相談者たち」白山羊の会

作・演出:山内ケンジ、三鷹市芸術文化センター星のホール
 山内の芝居を観る楽しみは、その独特の劇作術、最初から最後まで、一分の隙もない緊張感が持続する。今回は特に、出演者はささやくような会話で芝居を進めてゆく・・。話は、ある夫婦の別れ話からはじまり、その静かな諍いが、居間で始まり、そこへ娘が恋人に送られて帰ってくる。もう夜も遅くて、恋人が帰ろうとすると、母親に引き留めれれて帰れない・・。そこへ夫と昔同じ会社で働いていたという男が、女を連て訪ねてくる。はなしによると、その女のために離婚したが、その女が実はこの家の別れ話の夫のとうの相手で、離婚した男が、そのことで話をつけに来たのだ・・。しかし、その女はこの家の夫と離れる気持ちはさらさらなくて、さいごには妻の前で、その夫とあられもないキスシーンを繰り広げて・・。こういう時間が一部の隙もなく進行し、山内のシニカルな冷徹な人間観も十分味わえることもできる。この夫を演じるのは吹越満で、山内の作劇のポイントをよく把握していて、芝居の興趣の元締めになっていた。

[PR]

by engekibukuro | 2017-12-07 09:46 | Comments(0)  

<< 12月7日(木)M「かがみのか... 12月5日(火)アキ・カウリス... >>