12月25日(月)M「ぞんぞろり」岸田今日子記念 円こどもステージNO・36

作・演出:内藤裕子、演劇集団円、シアターχ
 この岸田今日子記念 円こどのステージも36回目を迎えた。岸田が良質な子どものための芝居を見せるために、別役実、谷川俊太郎、佐野洋子に書いてもらい、子どもも大人も楽しめるお芝居のを毎年暮れの楽しみとしてもう定着しているステージだ。驚いたことに作・演出の内藤が初めてお芝居を観たのが、このステージだったという。今回のお芝居は、内藤が大好きな落語の世界。町内で評判の団子屋の娘を、大家のドラ息子の与太郎が、惚れぬいて、頑張って、とうとう娘の心にとどいて、ちゃんとした男になった・・。円の役者たちの演技水準は高い・・。とくに子どもために書いたとは思えない芝居だが、舞台前の桟敷で観ていた子どもたちが、ちゃんと面白そうに観ていた。内藤の原点回帰は成功していた・・。良かったね・・。

[PR]

by engekibukuro | 2017-12-26 10:18 | Comments(0)  

<< 12月26日(火)「銀漢」1月... 12月24日(日)有馬記念 >>