㋆23日(日)

R・D・ウイングフイールドの遺作「フロスト始末」(上下)を読みだす。この型破りのイギリスの地方の警察のフロスト刑事シリーズは
数は数ないが、抜群に面白いシリーズだった。これでおしまいなのはほんとうに残念。そう思って読むと、ますますこの遺作はページを繰るのが惜しいように面白い・・・。

・競馬、ミルコ・デムーロ騎手騎乗のブラックムーンを中心に一点買いで3連複をゲット、プラスになった。

[PR]

# by engekibukuro | 2017-07-24 07:22 | Comments(0)  

㋆23日(日)

R・D・ウイングフイールドの遺作「フロスト始末」(上下)を読みだす。この型破りのイギリスの地方の警察のフロスト刑事シリーズは
数は数ないが、抜群に面白いシリーズだった。これでおしまいなのはほんとうに残念。そう思って読むと、ますますこの遺作はページを繰るのが惜しいように面白い・・・。

・競馬、ミルコ・デムーロ騎手騎乗のブラックムーンを中心に一点買いで3連複をゲット、プラスになった。

[PR]

# by engekibukuro | 2017-07-24 07:22 | Comments(0)  

㋆23日(日)

R・D・ウイングフイールドの遺作「フロスト始末」(上下)を読みだす。この型破りのイギリスの地方の警察のフロスト刑事シリーズは
数は数ないが、抜群に面白いシリーズだった。これでおしまいなのはほんとうに残念。そう思って読むと、ますますこの遺作はページを繰るのが惜しいように面白い・・・。

・競馬、ミルコ・デムーロ騎手騎乗のブラックムーンを中心に一点買いで3連複をゲット、プラスになった。

[PR]

# by engekibukuro | 2017-07-24 07:22 | Comments(0)  

㋆22日(土)M「怪談 牡丹燈籠」オフイスコットーネ

原作:三遊亭円朝、脚本:フジノセツコ、演出:森新太郎、プロヂューサー:綿貫凛、すみだパークスタジオ倉
 円朝の名作だ。”浪人の萩原新三郎は、ふとしたころから旗本飯島平左衛門の娘・お露と知り合う。お互いに一目惚れした二人は恋仲となり、そしてお露は夜ごとに牡丹燈籠を下げて新三郎の元を訪れ、逢瀬を重ねるのだった。”この話を本筋に、さまざまなサイドストーリーを重ねた舞台だ。演出の森は、”カランコロンという下駄の音と共に、闇夜の中から牡丹燈籠が近づいてくる・・しかし、いま私達が生活しているのは、街頭に煌々と照らされ、闇夜の全く失われてしまった世界。・・・”とパンフに書き、舞台にその闇を醸し出す・・。人物たちはその闇の合間のわずかの合間の光のなかに出没し、舞台中央に張られた幕が、ひらひら揺れる・・。主演者がすごいメンバーだ。新三郎が柳下大、以下、山本亨、西尾友樹、松本紀保、太田緑ロランス、青山勝、松金よね子、花王おさむ、児玉貴志、原口健太郎、さすが綿貫プロヂューサー、猛暑の午後、森は闇夜に蠢く現代服の人物たちを描いて、涼を誘ってくれた・・。

[PR]

# by engekibukuro | 2017-07-23 07:32 | Comments(0)  

㋆22日(土)M「怪談 牡丹燈籠」オフイスコットーネ

原作:三遊亭円朝、脚本:フジノセツコ、演出:森新太郎、プロヂューサー:綿貫凛、すみだパークスタジオ倉
 円朝の名作だ。”浪人の萩原新三郎は、ふとしたころから旗本飯島平左衛門の娘・お露と知り合う。お互いに一目惚れした二人は恋仲となり、そしてお露は夜ごとに牡丹燈籠を下げて新三郎の元を訪れ、逢瀬を重ねるのだった。”この話を本筋に、さまざまなサイドストーリーを重ねた舞台だ。演出の森は、”カランコロンという下駄の音と共に、闇夜の中から牡丹燈籠が近づいてくる・・しかし、いま私達が生活しているのは、街頭に煌々と照らされ、闇夜の全く失われてしまった世界。・・・”とパンフに書き、舞台にその闇を醸し出す・・。人物たちはその闇の合間のわずかの合間の光のなかに出没し、舞台中央に張られた幕が、ひらひら揺れる・・。主演者がすごいメンバーだ。新三郎が柳下大、以下、山本亨、西尾友樹、松本紀保、太田緑ロランス、青山勝、松金よね子、花王おさむ、児玉貴志、原口健太郎、さすが綿貫プロヂューサー、猛暑の午後、森は闇夜に蠢く現代服の人物たちを描いて、涼を誘ってくれた・・。

[PR]

# by engekibukuro | 2017-07-23 07:32 | Comments(0)