4月19日M「その男」東京藝術劇場中ホール

原作:池波正太郎、脚本:鈴木聡、演出:ラサール石井。主役は上川隆也、それに内田理名、キムラ緑子、池田成志、六平直政が加わり、重しとして平幹二朗、脇には陰山泰、朝倉伸二、弘中麻紀以下、芸達者な面々が大勢揃い、鈴木の台本、ラサールの演出だし面白くならないわけがない布陣の芝居。幕末から維新、そのあと昭和まで長命を保った、数奇の運命をくぐり抜けた剣術の達人「その男」の生涯を描いた作品。ただ、男の長命にあわせたにしても、後半はさすがに盛り上がったが、3時間40分は長すぎた。少々なかだるみした。
上川が主役の重責を立派に果たし、上川や池田にからむ謎の女を演じるキムラがなんとも魅力的、脇では上川のブス女房を演じた弘中麻紀が光った。
[PR]

by engekibukuro | 2009-04-20 12:48 | Comments(0)  

<< 4月20日S「神様とその他の変... 4月18日M「毛皮のマリー」ル... >>