人気ブログランキング |

8月22日M「ザ・ダイバー」(作・演出:野田秀樹)

東京藝術劇場小ホール。この劇場の初代芸術監督芸に就任した野田の初の自作公演。昨年のロンドンバージョンを新作日本版として書き下ろした。源氏物語の「葵の上」の能の「海人」をベースに現代の放火殺人事件を犯した女を描く。女は多重人格を思わせる危うい女。この女を大竹しのぶが演じ、精神分析医が野田、刑事が渡辺いっけい、検事が北村有起哉。それぞれの演技が楽しめ、特に大竹の瞬時に人格が変貌する演技が素晴らしい。古典と現代を交互にフラッシュする劇の起伏が見事だ。また、これをみてロンドン版の古典の女と現代の人格崩壊寸前の女を有機的に合体したキャサリン・ハンターの演技の強度を改めて思い出した。ロンドン、日本版とも「ザ・ダイバー」は成功した。初代監督のいい感じの出発だ。パンフに野田と大江健三郎の「源氏物語」についての読み応えのある対談が載っているの。

by engekibukuro | 2009-08-23 11:50  

<< 8月23日M「ドリアン・グレイ... 8月19日Sブロードウエイミュ... >>