人気ブログランキング |

10月2日S「わたしの舞台」(構成・演出:清水信臣)

劇団解体社、CANVAS。解体社アトリエ・パフォーマンス三部作上演。これが10、11、12月と三回にわたって上演される。10月は「わたしは見ているのではなく信じているのだ」。全体のキャッチフレーズは{「身体ー動物」から「人体ー剥製」へあるいは「無抵抗の病」に冒された「わたし」から不意に語りだされる涜神的イメージのめくるめき}。舞台に思いつめた表情が際立つ美少年がなにやら紙に紙をみずに書いている。痙攣に逆らえない女、寝転がるばかりの男、ペタルを踏む下着姿の女、イエスに「疑いを」を指弾される男、そこにブラジルの薬物中毒のホームレスを踊りで矯正するプロジェクトのヌラヌラした映像が流れる。登場した人間たちは没交渉。ネガテイブな身体表現の不可能性を強いられている時代の反映か・・・。

by engekibukuro | 2009-10-03 11:59  

<< 10月3日M「home」(作・... 10月1日S「解体 タイタス ... >>