人気ブログランキング |

8月11日(水)M★「スリー・ベルス」S★★「ガラスの仮面」

★作・演出:後藤ひろひと、パルコ劇場。さびれたスーパーマーケットの屋上に三つの鐘が並んでいる。この鐘が鳴ったのを誰も聞いたことがない。この三つの鐘がクリスマスに突如鳴るまでの、三つの物語。裏社会のボスと利発な小学校の息子の話し、会社で苛められている女子社員の話し、世の中に絶望したストリートミュージシャンの青年の物語。暑い夏にクリスマスの芝居で清涼感があり、濃い目の後藤テイストがみなぎる芝居で客は喜んでいた。
★★原作:美内すすえ、脚本:青木豪、演出:蜷川幸雄、音楽:寺島民哉、彩の国さいたま藝術劇場。-彩の国ファミリーシアターー、今回の山場は「奇跡の人」のヘレン役の北島マヤ(大和田美帆)と姫川亜弓(奥村佳恵)のオーデイションのシーン。さいたま藝術劇場の奥行きの深い舞台を目一杯使い、さらに客席をも縦横に使って、客を芝居の只中に巻き込んだ刺激的な面白い芝居だった。黒ずくめのドレスの月影千草を演じた夏木マリのあたりを払う存在感が終始舞台の要になり、大和田、奥村はじめ若い俳優達が舞台一杯に躍動して、この演劇そのものを芝居にした舞台は、高度な通俗性の輝きを放ち、演劇の快楽への通路を開いた蜷川及び蜷川工房が創った、類をみない「演劇入門」の舞台であった。

▼メモ。ひさしぶりに渋谷トップの駅前店で休憩して、サラミトーストを食べたが、以前は添えてあったピックルスがなかった。

by engekibukuro | 2010-08-12 11:14  

<< 8月12日(木)S「CHA」オ... 8月10日(火)▼メモ >>