人気ブログランキング |

11月21日(水)「The Library 0f Life」

「まとめ*図書館的人生<上>」:作・演出:前川知大、イキウメ、東京芸術劇場シアターイースト。
 イキウメは今年で創立10年、そこでイキウメ・前川のユニークな短編シリーズ「図書館的人生」をまとめた。シリーズの各回のキイになるような代表作(『青の記憶』『輪廻TM』『ゴッド・セーブ・ザ・クイーン』『賽の河原で踊りまくる「亡霊」』『東の海の笑わない「帝王」』『いずれ誰もがコソ泥だ、後は野となれ山となれ』)と新作からなるが、ひとつひとつの短編の独立性はよりおおきなヴィジョンをもった劇として溶融して、次元の異なった舞台に変幻している・・。前川は書く・・「過去現在未来に存在するあらゆる人生が書籍として蔵される無限の図書館、という『図書館的人生』のコンセプトの中で溶け合い、一つの長編として生まれ変わろとしています」と。観ているとそれぞれの短編の印象的な記憶が蘇るが(たとえば賽の河原の絶望的な鬼とか、人の容喙を許さない美学をもったプロの万引き常習者とか)、そのそれぞれの強度はゆるやかになり、カフカ的な迷宮劇に変貌している・・。これは前川の劇作術の見事な円熟を示すものだが、見所はイキウメの役者のそれぞれの個性の全的な開示と、そのアンサンブルだろう・・。見せ場をそれぞれの役者に均等にふられた役者陣は十分に応えて演じぬき、イキウメの演技陣の充実と面白さを見せつくした。




 ▲西武池袋線の車窓からは見事に晴れ上がった天気のもと、雪をかぶった富士山がくっきり見えた。飯能の火葬場で10歳年下の妹の骨を拾った・・・。

by engekibukuro | 2012-11-22 07:53  

<< 11月22日(木)S 世田谷パ... 11月21日(水)S「The >>