人気ブログランキング |

9月10日(火)





▲「悲劇喜劇」10月号の特集は”海外から学ぶ”。土田英生、長塚圭史、高橋正徳、上村聡史、広田敦郎が、それぞれ外国での研鑽について書いている。一番心に残ったのは、「笈田ヨシ 傘寿『俳優漂流』を語る」だ。
”先輩に習ったこと、新劇で習ったこと、古典で習ったこと、それらが身になっていますが、それに囚われることは一つの枠の中に自分を嵌めることであって、そこからはなにも創作は生まれてこない。それを捨てて、道をうろうろして、運が良ければ何かを発見することができる。なるべく先入観をとって、生まれた時と同じような自由さを再発見することが、人生の最後への道だと思う。人間は生まれてから道徳や宗教、教育によって洗脳されて、人間本来の自由さを失っているのです”・・・。

by engekibukuro | 2013-09-11 08:16  

<< 9月11日(水)★M新国立劇場... 9月9日(月)★M「冒した者」... >>