人気ブログランキング |

9月14日(土)「hedge」(作・演出・宣伝美術:詩森ろば)

風琴工房、ザ・スズナリ。
 ヘッジ・ファンドとかM&Aとかロシア危機とかの言葉が飛び交う経済活動に特化した芝居・・。詩森は特別に現在の経済の状況を勉強をする必要があったらしく、その成果は縦横に芝居に仕立てるくらいのたいへんなもの・・。ただ、億とか兆とかの言葉がとびかう経済活動の修羅場は、出ている役者もスズナリの客にも縁遠いものだと思うものだが、それにこの経済活動を杉山至+鴉屋の人の神出鬼没の出入りをマジックのように仕立てた美術とテンポの早い展開で面白く見せはするが、出てくる人間たちは、ことごとく単なるエコノミックアニマルで、この経済活動が今の内憂外患の日本での位置づけが見えないので、後半は退屈せざるを得なかった・・。だが、終わっての拍手もかなり盛大で、年金生活の経済の心細さとは無縁の芝居だと思ってしまうのだった。

▲おもろ。中川君、カップルの相棒(女)が欠・・。京都の紅葉の名所の話・・・、二人ともよく京都に行く・・、オレは今年の冬に「地点」の芝居を観にいったなあ・・・。
メジャヤーの話、イチローは日本の野球解説者は皆、イチローは一番なら一番に常時固定しなければ力が発揮できないと毎回言い立てるのだが、NYヤンキースのジュラルデイ監督は毎回7番とか、8番とか打順を買え、さらに休ませるので、最近成績が悪くなるばかり・・。それでもチーム全体はワイルドカード争いで善戦しているのだから、仕方がないか・・。今のヤンキースの試合の見所は、クローザーのリヴェラ、今年43歳で引退するが、このリヴェラの紙一重の絶妙なコントロールは神業で、見ていて陶然とする、まるで芸術品(?)と口走しってしまうっぐらい・・・。

by engekibukuro | 2013-09-15 10:53  

<< 9月16日(月) 9月13日(金)★M 文学座★... >>