人気ブログランキング |

2月14日(土)









 千代田線千駄木駅の改札口で日経の内田洋一さん、「悲劇喜劇」編集長の今村麻子さんと待ち合わせて(この駅改札口が三つあってあわてたが)谷中の五十蔵(イスクラ)へ・・。米焼酎の六調子をのみながら、いろいろ、いまの芝居のあれこれの話でもりあがる・・ずいぶんわたしの知らないことをおしえられた。結局劇評の善し悪しは文章だととうぜんだがなかなかたいへんなことに決着・・、だが劇評家の高齢化が著しい現在、30代、40代の劇評家の台頭が急務だということに・・・。

by engekibukuro | 2015-02-15 09:23 | Comments(0)  

<< 2月15日(日) 2月13日(金)M「夏目漱石と... >>