人気ブログランキング |

2月25日(水)M「稲葉小僧」文化座

作:三好十郎、演出:原田一樹、文化座アトリエ

 とてもめずらしいおもしろい芝居をみた。終戦直後のはなしだ。戦前の遊び人らしき男が、戦争中に付き合っていた女を置いて上海に行っていて、戦後まっとうに炭鉱で働いて生きようと帰国して、女を迎えに行く、やっと見つけた女は外科病院にいた・・。その女の子供が入院して瀕死の状態だったのだ。男と6年も音信がなくよんどころなく別の男と結婚し子供を産んだのだ・・。舞台は病院の待合室で、男は勝手に女を連れて新しい人生をやりなおそうとして気持ちを高ぶらせていて、一緒に病院にきた弟分のテキ屋相手に盛り上がっていたのだが、子供の手術の真っ最中に来たのだった・・。終戦直後だから輸血の血が不足していて、子供の手術に必要な血液型の血が用意できずに深刻な状況になっていた・・。そこでもろもろの愁嘆場があって、最後には男の血液型があっていたいたのだ・・・。最後に子供の元気な泣き声がきこえてきて終幕・・。初演が新国劇だったそうで、台詞もなにもいまではあまりみない”芝居がかり”だが、文化座の俳優たちはその芝居の味を醸成しながら、よく伝えて、三好の劇世界を効果的に紹介したのだ・・。

by engekibukuro | 2015-02-26 06:57 | Comments(0)  

<< 2月26日(木)★M世田谷PT... 2月24日(火)M「The R... >>