人気ブログランキング |

9月24日(木)M「旅とあいつとお姫さま」座・高円寺

原作」ノルエエーのっ昔話「旅の仲間」・アンデルセン作:「道の道連れ」
 脚本・演出:テレーサ・ルドヴィコ・脚本監修:佐藤信

 このお芝居は座・高円寺の夏休みには必須上演作品で、座・高円寺のいまや貴重な財産だ。毎年お姫様や魔王に会うのが楽しみな子供たちも大勢いるんだろう・・・。おひめさまの辻田暁、魔王の高田恵徳由、何役も演じて、楽器も操るKONTA、ランタン売りの服部吉次、さらに旅仲間の楠原竜也、いかにも若者の若松力、このアンサンブルが毎年さらに緊密になり、のびやかになり、杉並区発のこのレパートリーはどんどんほかの地区にも広がっているのだろう・・・。今日は、立教女子学院の総見で、丁度来日していた脚本・演出のテレーサ・ルドヴィコとのイタリア語を介してのアフタートークでの生徒ったちの質問が、とても的を射ていて、よくある見当違いの質問とまるでちがうのに感心した。舞台で見る限りわがまま放題で、求婚者の首を斬り、魔王にいれあげているおひめさまに、なんで若者が恋するのか、・・”おひめさまはキレイだし・・・それんなのよ”のような舞台にその答えが・・・、のような返事が、これも的をえていて・・・。こちらの聞き違いかな・・・。

by engekibukuro | 2015-09-25 07:57  

<< 9月25日(金)「市民ヴインス... 9月23日(水)筒井康隆「モナ... >>