人気ブログランキング |

12月31日(木)映画「友だちのパパが好き」

 渋谷ユーロスペース

 離婚する夫婦がいる、原因は夫の浮気だ。相手の女は妊娠している。夫婦には女子学生の娘がいる。その娘も一人住まいをしようとしている。恋人がいる。その娘に学校の友だちがいて、その友だちの女子学生が友だちの娘の父親を好きになる。そのためいまで付き合っていた担任の先生と別れることにする、それを言われて、先生は狂乱する・・。離婚する夫婦の妻の方も、仕事先の同僚とできてしまう。友だちのパパが好きになった女子学生レナは、パパの恋人の存在もあんのその、強引に割り込んできて、強烈にアッタクし、パパをものにしてしまう。この自分の欲望一本槍の強引な行動が、元恋人を錯乱させ、パパの恋人を足蹴にして、周囲を混乱の渦にして、ついには刃傷沙汰に・・・。この映画の監督・脚本は演劇の城山羊の会の主宰にして、CMフイルムの監督でもある山内ケンジ。この一種の地獄絵図を爬虫類を観察するように、ほぼたんたんと描き出す、画面ではただならぬことが進行しているのに、トーンは静謐だ・・。人物たちは、男の女の雄と雌の性欲に支配されていること。特にレナは周りを混乱させ、不幸にするのにまったく無感覚で自分の動物的エゴだけを貫き通す・・・。山内の芝居を観ているが、この映画は山内の世界観、人間観を集約している。それを体現しているのがレナを演じた安藤輪子でもあり、特にパパを演じた吹越満だ。傑作だとおもう、が感動はない。感動なき傑作・・・。フシギである・・・・・。

by engekibukuro | 2016-01-01 08:36  

<< 1016年1月1日元旦 12月30日(水)「虚人の星」... >>