人気ブログランキング |

11月23日(水)M「景清」演劇集団 円

原作:近松門左衛門、脚本:フジノサツコ、演出:森新太郎、吉祥寺シアター

 ”近松門左衛門の浄瑠璃台本「出世景清」を原典に、幸若舞、能や歌舞伎、各地に伝わる伝説などから想を得て、平景清(たいらのかげきよ)にを中心に戦乱の世に振り回される人間たちの哀れを描いた芝居だ。敗戦の老武将・平景清は、父を訪ねてきた娘に自分が盲目となった波乱万丈の人生を静かに語り始めるー。”
 景清を演じたのは橋爪功、現代日本で男優ではいちばん優れていると衆目の一致する俳優の橋爪の景清は、敗戦の老武将の哀れを語って客の心を静かに鎮める・・。森の今回の演出は、橋爪以外の登場人物を人形にして、俳優は人形の支えもち、芝居を進める・・。生身の橋本と、人形たちの織りなす舞台は独特の悲劇の様相を示し、森のアイデイアが舞台いっぱいに生きていた。

by engekibukuro | 2016-11-24 07:29  

<< 11月24日(木) 11月22日(火)「ヘッダ・ガ... >>