人気ブログランキング |

12月7日(水)M「金色交響曲」

★ーわたしのゆめ、きみのゆめー「ロミオとジュリエット:作:W・シェイクスピア、翻訳:松岡和子」
 1万人のゴールド・シアター2016、さいたまスーパーアリーナ
企画・原案:蜷川幸雄、企画・構成:加藤種雄、脚本・演出:ノゾエ征爾
 蜷川が設立した、高齢者の表現集団「さいたまゴールドシアター」を基礎に、蜷川は生前さらに多くの高齢者の作品をつくりたいと「1万人のゴルド・シアター」を企画、それを蜷川の急逝により、ノゾエが引き継ぐぎ、この大集団劇ために「ロキオとジュリエット」を下敷きにしたオリジナル作品を書き下ろした。テーマは”老人の夢”。。
 参加者は、60歳から91歳、約1600名の高齢者。地元埼玉、東京、神奈川、千葉といった関東圏はもちろん、北は北海道、南は宮崎、アメリカ在住の日本人といった参加者が集う。広大なアリーナを全面的に1600人の参加者が、それぞれの役をおおらかに演じて、ゲストの蜷川の舞台に出演したことがあるこまどり姉妹がこの大集団劇の要になる素晴らしい歌唱で、大会場を盛り上げた。そして、芝居の要はゲストの俳優・木場勝巳が締めた。・・・。ラストに全員で泉下の蜷川幸雄に感謝の言葉をかけた。蜷川さんもさぞ、天空のどこかで観ていて喜んでいただろうと思わせる、大成功の上演だった。

by engekibukuro | 2016-12-08 10:41  

<< 12月8日(木)M★「かどで」... 12月6日(火) >>