3月8日(木)M「赤道の下のマクベス」新国立劇場小劇場

作・演出:鄭義信(チョン・ウイシン))
この作品は、2010年にソウルで初演された。それを新国立劇場上演のため大幅に改訂されたもの。舞台は1947年夏、シンガポールのチャンギ刑務所の死刑囚が収容されているPホール。ここには元捕虜監視員だった朝鮮人、元日本軍人が処刑の日を待っている。乏しいい食事を唯一の一日の愉しみにして暮らしているBC級戦犯たち。なかにはシェイクスピアが大好きで、ボロボロになるまでシェイクスピアを読んでいる囚人がいて、その囚人がシェイクスピアの事をしゃべるので、他の囚人も「マクベス」の登場人物のことや、台詞を知っている。そういうPホールでの、肉体的にも精神的に苛烈きわまる日々を送っている囚人たちの毎日を描いて、忘れがちな戦争の記憶を、思い出させてくれた芝居だった。


[PR]

by engekibukuro | 2018-03-09 10:07 | Comments(0)  

<< 3月9日(金)★M「そして僕は...  3月7日(水)M「ミュージカ... >>