3月9日(金)★M「そして僕は途方に暮れる」★★S「渇愛」

★作・演出:三浦大輔、シアターコクーン
同棲していた女を裏切り、浮気をしていたことがバレて、男は家をでる。友人や姉を訪ね、病気の故郷の母がいる故郷の北海道までと、訪ね歩く、三浦独特の孤独感に満ちたペーソスの悲哀の醍醐味を味あう芝居・・。観客は女性が八割ちかい、男を演じた藤ケ谷太輔のファンか・・。
★★作:キム・ミンジョン、翻訳:石川樹里、演出:寺十吾、名取事務所、下北沢 小劇場B1
名取事務所が書き下ろしを依頼した作品。日本の巫女にあたるムーダンの霊力は今の韓国でもしっかり根を張っていて、それと現代のある家族の崩壊を結びつけた特異な芝居で、演出がおどろおどろしく、異様な雰囲気が劇場にみなぎっていた舞台だった。


[PR]

by engekibukuro | 2018-03-10 10:00 | Comments(0)  

<< 3月10日(土)M「父」雷スト... 3月8日(木)M「赤道の下のマ... >>