3月12日(月)

3月後半、4月の芝居予定・・。3月後半では、このところオフイスコットーネの、大竹野正徳の「夜、ナク、鳥」の演出や、昨年の大竹野の生涯を描いた「埒もなく汚れもなく」など快調な瀬戸山美咲の主宰する劇団ミナモザのアゴラ劇場で上演する「Ten Commandments」,4月はシス・カンパニーの寺島しのぶ主演の「ヘッダ・ガブラー」が楽しみだ。岩波文庫の「江戸川乱歩作品集」を読もだす。名作と言われている「陰獣」は、ちょっと私にはしつこかった。///

[PR]

by engekibukuro | 2018-03-13 09:55 | Comments(0)  

<< 3月13日(火)M「罠」俳優座劇場 3月11日(日) >>