3月13日(火)M「罠」俳優座劇場

作:ロベール・トマ、翻訳:小田島恒志・小田島則子、演出:松本祐子、俳優座劇場プロデュース
名作だということは知っていたが、今回初めて観た。なるほど、一寸の隙もないスリラードラマで堪能した。主役の男は石母田史郎、刑事が石住昭彦、神父が清水明彦、女が加藤忍、浮浪者が鵜澤秀行、看護婦が上原奈美・・。話は明かせないが、女・・実は・・を演じた加藤忍が抜群の出来でこのドラマを牽引していた。

[PR]

by engekibukuro | 2018-03-14 06:36 | Comments(0)  

<< 3月15日(木)M「きみはいく... 3月12日(月) >>