4月12日(木)M「ヘッダ・ガブラー」シス・カンパニー、シアターコクーン

作:ヘンリック・イプセン、翻訳:徐賀世子、演出:栗山民也
 渡しは10代で菅原卓演出による「ヘッダ・ガブラー」を観た。ヘッダを田村秋子、ブラック判事を千田是也で観た。この舞台で、田村と千田の演技に感動した。その後、さまざまな俳優で、この芝居を観たが、田村・千田に匹敵する舞台は観られなかった。が、今回の寺島しのぶのヘッダ、段田安則のブラック判事で、ようやく田村・千田の舞台に匹敵する舞台を観ることができた。特に、寺島のヘッダは素晴らしかった。</div>…・・・・・・・・

[PR]

by engekibukuro | 2018-04-13 06:09 | Comments(0)  

<< 4月13日(金)石牟礼道子作「... 4月11日(水)M「百年の秘密... >>