4月16日(月)M★「最後の炎」、★★「俳句を作る演劇人の会」

★作:デーア・ローアー、訳:新野守広、演出:中川みゆき、文学座アトリエ公演
紛争地域からの帰還兵がある町にやってきたところに、パトカーの追跡を振り切ろうと一台の自動車が猛スピードで通りかっかた。たまたま道でサッカーをしていた子供が驚いて飛び出し、彼の目の前ではねられてしまう。
 中川の演出は、回り舞台をゆっくり回して、その子供に関係のある人々が、それぞれの思いを、思弁の形でモノローグを主にして語りだす。
なかなか複雑な世界だが、中川の独特の演出で、一つの世界の断面が浮上した。
★★兼題は「雀隠れ」「仏生会」私の句は、”トシ老いてスズメの留守に我隠れ”・”誰か来て雀隠れでさりにけり”・草燃えどスズメ不在の隠れ家よ”の三句を採っていただいた。


[PR]

by engekibukuro | 2018-04-17 09:25 | Comments(1)  

Commented at 2018-04-17 18:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 4月17日(火)M「妄想先生」... 吉田裕著「日本軍兵士ーアジア・... >>