人気ブログランキング |

 9月8日(土)M「マンザナわが町」こまつ座

作:井上ひさし、演出:鵜山仁、紀伊国屋ホール 第二次大戦中アメリカに在住していた日系アメリカ人がが収容所の強制収容されることになった。この芝居は、マンザナの収容所に収容された5人の女性の住んだ収容所の一室での物語。今回は再々演だが、素晴らしい舞台だった。土井裕子、熊谷真美、伊勢佳世、北川理恵、吉沢梨絵の5人の女優が、このよく練られた複雑な物語を個性豊かに演じぬいて、この作品が井上の傑作というのみではなく、戦後演劇の金字塔ともいうべき作品であることを証しだてた。この作品がヒューマニズムの精髄を物語がって余すことなく、これは1988のレーガン大統領の日系人への謝罪に繋がるものなのだ。そして3時間にわたるこのこの芝居が息を詰めるような緊張感と面白さをもたらした井上の劇作術に感嘆したのだった。「凡そ君と」句:”髪洗う母はむかしの恋歌を”、”夕凪や音まだ止まぬ町工場”

by engekibukuro | 2018-09-09 09:39  

<< 9月9日(日) 9月7日(金) >>