人気ブログランキング |

9月25日(火)

リチャード・ロイド・バリー著「津波の霊たち 3・11 死と生の物語」(早川書房)を読んだ。著者はイギリスのザ・タイムスの東京支局長だ。東日本大地震、津波による被害、特に石巻市の大川小学校のことなど、知り学ぶことの多い本だということはもちろんだったが、この本は日本及び日本人について改めて目を開かせてくれた本だった。真のジャーナリストとは、この本の著者のことをいうのだと心から思った。
「凡そ君と」句:”盆東風や島の女のおくれ髪”、”アメリカ人の来ている盂蘭盆会“・・

by engekibukuro | 2018-09-26 09:29  

<< 9月26日(水) 9月24日(月) >>