10月5日(金)

10月の観劇予定を決める。10月の愉しみは流山児★事務所の瀬戸山美咲作「わたし、と戦争」、KERA MAP「修道女たち」、温泉ドラゴンのシライケイタ作「THE DARK CITY」、それと主役の布引けいを新たに山本郁子が演じる文学座の「女の一生」など
。シャーウッド・アンダーソン「ワインズバーグ・オハイオ」読了。昔の佳きアメリカ映画を見ているような気持になった。
「凡そ君と」句:蹴る石のひとつは月を破りをり”、”エイサーの影を束ねて月の浜”

[PR]

by engekibukuro | 2018-10-06 09:52 | Comments(0)  

<<  10月6日(土)M「誤解」新... 10月4日M「病は気から」彩の... >>