10が月7日(日)M「風をおこした男ー田漢伝」世田谷パブリックシアター

日中平和友好条約40周年記念公演
作・演出:田沁金(略金が重ねる難漢字漢字)、出演:金世佳
中国の演劇界に偉大な足跡を残し、文化大革命で獄死した劇作家・演劇人の伝記だ。”舞台に6つの箱からなる二重舞台が組まれ、2階中央のの箱にはマイクが置かれている。田漢役の金は、箱の中を移動しながら、自分を取り巻く4人の女性や母親のことを語っていく。前舞台には過去の級友たちと思しき学生服姿姿の男優たちがいて、コロスを形作る。さらには田漢の同時代の著名人たちが奥のスクリーンに映写されるだけでなく、8台の手持ちカメラによって、役者たちの表情が舞台上の演技とともにクローズアップされる。それが文化大革命による田漢の獄中死まで続く。田漢の生涯がこうしてドキュメンタリーとして映像としても捉えられるのだ。”(パンフレットの七字英輔氏の見事な要約の援用:感謝)。名前のみ知っていた中国の演劇人の生涯をこのような舞台で知ることができたのだ。
「凡そ君と」句:”長き夜の箱入れてみるインク壺”、”ふと我に帰る秋刀魚の腸爆ぜて”
・日曜競馬:毎日王冠レースのモレイラ騎手騎乗のアエロリットから買って、僅かだがプラスになった。・・・

・・・

[PR]

by engekibukuro | 2018-10-08 10:13 | Comments(0)  

<< 10月8日(月)M「母と暮らせ...  10月6日(土)M「誤解」新... >>