10月11日(木)M「ゲゲゲの先生へー矛盾を糧に物語りを紡ぐ人」

原案=水木しげる、脚本・演出:前川知大、東京芸術劇場プレイハウス
前川の芝居は、主宰する劇団イキウメの創立当時からほとんど観ていて、雑誌「悲劇喜劇」に前川の芝居の魅力について論じたくらい好きだったし、現在のイキウメの芝居も充分楽しんでいる。ただ、今回の舞台は佐々木蔵之介や白石加代子が主演していにもかかわらず、私には不向きだった。舞台の緊密な出来栄えは分かるのだが、これは私が水木しげるの漫画を全く読んでいないからで、これは悔やんでも致し方ない仕方がないことだった。なんあだか申し訳がないような気持で劇場を出たにだった・・。
「凡そ君と」句:”垣越しに無花果匂ふ島の磴”、”あーんして明るく空気食べて秋”


[PR]

by engekibukuro | 2018-10-12 06:26 | Comments(0)  

<<  10月12(金)M「二十日鼠...  10月10(水)M★「竹取」... >>