人気ブログランキング |

 10月19(金)M「うリアしまたろ王」山の手事情社

構成・演出:安田雅弘、原作:W・シシェイクスピア(「リア王」より)、東京芸術劇場シアターウエスト
 タイトルは「リア王」と「浦島太郎」を合体させたもの。山の手流(四畳半)のメソッドの緊密な「リア王」だが、「浦島太郎」との関係が、乙姫様がシャナリと出てくるだけで、よく解らない。ラストに大音響の東京音頭が鳴り響くのが、過剰な異化効果で、それまでの芝居を消してしまった。だが、それも安田流を貫いたとも思えて、潔いとも思えた・・・。
「凡そ君と」句:”閉山の鉄路の果ての草紅葉”、”柚子の皮こそぐ酸っぱき事もろもろ”
・パソコンの調子が不調でお休みするかもしれません。

by engekibukuro | 2018-10-20 06:42  

<< 10月20日(土)Mー注文の多...  10月19(金)M「うリアし... >>