11日1日(木)M「男の純情」トム・プロジェクト

作:水谷龍二、演出:小笠原響、プロヂューサー:岡田潔、紀伊国屋ホール
 3人の男がある女の部屋でカチあってしまう。・・3人それぞれが、その女が一番好きなのは自分だと言いつのり、そのことでのイサカイのコメデイだ。その3人を、宇梶剛士、山崎銀之丞、市川猿弥が演じる。これは岡田プロデューサーのキャステイングの妙で、そのキャストを最近メキメキ評価の高まっている小笠原が演出し、面白い舞台が出来上がった・・。私は昔から宇梶の声がちょっと苦手だったが、今回は気にならなかった・・。
「凡そ君と」句:”着ぶくれのまた割り込んでくる屋台”、”炭ひとつ爆ぜて流刑の島夜半”

[PR]

by engekibukuro | 2018-11-02 10:16 | Comments(0)  

<< 11月2日(金) 10月31日(水) >>