11月3日(土)M「海のこどもたち」浅草九劇

作・演出:鄭義信
”あの夏、ぼくたちは大人になった。でも、ぼくたちはおとなになっても憶えているよ、あの少年の日のできごとを。輝く太陽の下、たしかに君意がいて、ぼくがいた。沖縄の海はみんな割っている。-戦争で犠牲になった子どもたちへの鎮魂の祈りや今を生きている子どもたち、かって子どもだった大人たちへのエールを込めた言葉のないファンタジー。”この1時間半のファンタジーを、ぜんぷくトリオの橋本フサヨ、鈴木秀城あおれに、イ・ジュンヨンがパントマイムで演じ、津軽三味線奏者の小野越郎が三線で音楽バックを勤める。豊かな子どもの時間が過ぎ、ラストには沖縄の基地反対のデモの叫びが聞こえてくる・・。充実した五時間半だった。
「凡そ君と」句:”胃薬にほのかな甘み漱石忌”、”綿入れつつまれ深夜の研究者”。
・池袋ふくろで中川君と呑む・・。

[PR]

by engekibukuro | 2018-11-04 09:41 | Comments(0)  

<<  11月4日(日) 11月2日(金) >>