11月8日(木)M「琥珀の中の虫」パニックシアター

作・演出:中村まり子、下北沢シアター711
”ホテルのロビーのような雰囲気の部屋。ここにある日一風変わった二人の男女が到着する。二人は一体ここがどこなのか、どうやってここに着いたのか、皆目分からない。既に滞在中の老婆と中年の女、そしてここを仕切っている二人の男との会話の中で、この場所の秘密が次第に明らかになる。ここは・・現実世界ではない・・・。そしてまたまたある日、新たに3人の人物が到着する。彼らは皆、何故ここに集まったのか、お互いに関係性はあるのか、ここは何をする場所なのか・・?”この不思議なケアハウスのなかで、人々の個々の信念についての生と死にかかわるシャープで、ハイブロウで緊密な会話が、繰り広げられる、とてもユニークな舞台だった。中で、中村まり子が扮する女性が、旧・新約聖書の全項目を、鉄道唱歌のメロデイで歌うのが、とても聞きごたえがある面白い一場面だった。
「凡そ君と」句:”廃坑の闇深ぶかと山眠る”、”泣きそうな時は目深に冬帽子”…・・・・


[PR]

by engekibukuro | 2018-11-09 10:33 | Comments(0)  

<< 11月9日(金)M ミュージカ... 11月7日(水)M「移動」吉祥... >>