1月29日(火)

・82歳を越えて、歩くのが難儀になって、ちょっと歩いただけでイキが上がる・・・。もうトシだからしょうがないと、半分あきらめていたが、どうしても光が丘公園の先の練馬区の分室にいって、証明書をもらわなければならなくなって、意をけっして公園をつっきってきて歩いた。30分かかったがか、イキもあがらず、無事に行きつけた・・。帰りに図書館にも行けて、大きな季語辞典のコピーもできたし、雑誌「テアトロ」も読めた。昨年の年間回顧の座談会で、風姿花伝で長期連続公演を行っている野木萌葱主催のパラドックス定数の公演が、ダントツに評価されている。私も宮本起代子さんと一回観たが、とてもユニークな作品だと思った。3月の最後の公演はぜひ観ようと思った。とにかく、自分の老化も思いこみで、なんとかがんばればきちんと歩けることが分かって嬉しかった。
「堀切句」:”巻尺のやうにするりと蜥蜴の尾”、”氷菓舐め三つの色の混ざり合ふ”

by engekibukuro | 2019-01-30 09:36 | Comments(0)  

<< 1月30日(水)M「花の秘密」... 1月28日(月) >>