人気ブログランキング |

3月23日(土)M「血のつながり」文学座 文学座モリヤビル1F

作:シャロン・ポーロック、訳:吉原豊司、演出:稲葉賀恵
モリヤビルでは、文学座アトリエに次ぐ実験的な自主企画を上演している。今回はそのVOL・2「世界の演劇ーカナダー」
”1892年アメリカ合衆国マザチューセッツ州フォールリバーで資産家の夫婦2人が斧で惨殺されるという衝撃的な事件が起こる。その被疑者は夫婦の次女リジン・ポーデン。事件から10年後、無罪釈放となった彼女は親友である女優と共にあるゲームを始める。女優は問う「・・あなたなの?・・あなたがやったの・・・」” この戯曲は1981年度カナダ総監賞(最優秀作品賞)を受賞した。とても興味深い舞台だったが、私には、このゲームというものがよく解らなかった。7月に俳優座がLABO公演でこの芝居を上演するというチラシが配られていたので、そのときよく観ることにしよう。
「堀切句」:”省略がよく効いてゐる冷奴”、”瀧音を耳より胸で聴いている”
池袋ふくろ、今日は中川君に会えなかった。

by engekibukuro | 2019-03-24 07:16  

<< 3月24日(日)M「Das O... 3月22日(金)M「「殺し屋ジ... >>