人気ブログランキング |

 5月11日(土)ローザス「A Love Supre:至上の愛」東京芸術劇場プレイハウス

・ローザスとは、1983年に、振付家アンヌ・テレサ・ドウ・ケースマイケルを中心に、ベルギーのブリュッで結成されたダンスカンパニー。音楽と身体運動の関係を徹底的に分析する創作姿勢は世界的に高い評価を受けているカンンパニーだ。今回はモダンジャズの巨匠、ジョン・コルトレーンの組曲「至上の愛」をバックに4人の男性ダンサーが、アンヌ・テレサ・ドウ・ケースマイケと盟友サルヴァ・サンチスの振付のもとに踊った。まさに一分の隙のない緻密で、ダイナミックで、舞台の光沢を輝かした1時間弱のダンスで、特別の時間を堪能したのだった。来週の土曜には、バッハの音楽で踊る。楽しみだ!
・終わって、池袋ふくろへ。連休明け、約ひと月ぶりに、中川君、島田君、もう一人のおもろの常連だったN君と会って、呑む。久しぶりで楽しかった・・。

by engekibukuro | 2019-05-12 09:54  

<< 5月12日(日)M「改訂版:埒... 5月10日(金)M・一人ミュー... >>