人気ブログランキング |

6月7日(金)

・宮本起代子さんから「因幡屋通信(宮本起代子芝居噺)」2019年初夏よし62号!。が送られて来た。”よし!気合を入れて今回も素敵な舞台との出会いをご紹介いたします。”と前書きがあり、今回は「朱の会」だ。「朱の会」は2017年、俳優の神由起子(かみゆきこ)が、日本語の美しさ、奥深さを追求する朗読公演を目指して旗揚げした演劇ユニット。今回も実に丁寧に詳しく紹介していて、ほとほと感心する。神さんはかって川村毅主宰の「第三エロチカ」に所属していたそうだが、その川村のテイーファクトリーから、川村毅劇作40周年&還暦 三作品の案内が送らてきた。川村もテイファクトリーの前身「第三エロチカ」からの旗揚げから40年、20歳で劇作家としてデビューしたのだ。2019年10月に吉祥寺シアターで「ノート」、2020年1月にあうるすぽっとで「クリシェ」、2020年5-6月に京都芸術劇場春秋座とシアタートラムで「4」を上演すとのこと。川村も還暦か!・・・・・・・・・・・

by engekibukuro | 2019-06-08 09:44 | Comments(0)  

<< 6月8日(土)M「黒白珠」BU... 6月6日(木)M「化粧二題」こ... >>