人気ブログランキング |

6月21日(金)

・原武史「平成の終焉」(岩波新書)を読む。日本中をくまなく歩き、国民に直接語り掛けてきた天皇明仁様と皇后美智子様の足跡を追って、平成という時代を描いた本だが、お二人のなさった行動は実に立派なものだと改めて思う。だが、平成という時代がお二人の足跡だけでこの時代が、どういうものだったか、解明するには足りない気もした本だった。

by engekibukuro | 2019-06-22 09:51 | Comments(0)  

6月20日(木)M「アインシュ... >>