人気ブログランキング |

「ロッカバイ」10月26日M「ジャガーの眼★2008(」S

★「ロッカバイ」(作:ベケット、演出:川口智子、出演:山下順子)神楽坂セッション・・。佐藤信の劇団「鴎座」が始める「ベケット・カフェ」の第一弾公演。若い客が大勢詰め掛けていて、ベケットもマイナーではなくなったのだな・・。この芝居も翻訳した岡室美奈子がパンフで書いていたように「いたずらに難解でない」今の時代にあった訳を目指したそうで、舞台もひと時代前のベケット劇ではないなじみやすいものだった。ちょっと物足りない気はしたが、この芝居の「もうすべてがこれでおしまいか、いやもっとなにかあるのか・・」というどん詰まりの選択の自問自答は年寄りには身に沁みた。
★「ジャガーの眼★2008」(作・演出:唐十郎)唐組、雑司が谷・鬼子母神境内・紅テント。ここも状況劇最盛期を思い出すくらい超満員。役者に声がかかる大変な盛り上がり。芝居も寺山修司の大きなサンダルが目を奪う出だしから、複雑怪奇な筋、さまざまな仕掛け、絢爛たるセリフの洪水、また軽妙なミュージカル仕立てでもあり、役者もおもいきりノッテ、唐芝居のエッセンスを魅せた2008年版だった。唐さん娘の大鶴美仁音が凛々しい少年を演じていた。

by engekibukuro | 2008-10-27 14:29  

<< 「孤独から一番遠い場所」10月... 「山の巨人」10月25日M新国... >>