人気ブログランキング |

<   2016年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

1月2日(土)









・面影橋の義妹のマンションで江森一族の新年会。ゲストは例年の橋本さん、この橋本さん、日本共産党の有力幹部だったが、今は認知症になって、奥さんと、娘さんがつきそっての参加・・。この娘さんは、ミュージシャンで、キューバやバルセロナで活動していて、バルセロナでは大道芸もやっているそうだ。甥の40すぎたばかりのRが、やっと結婚するそうで、彼は1年の大半を千葉の御宿で過ごすサーファーだが、お相手もサーファーだということで、まずは目出度い正月だった・・・ 。

by engekibukuro | 2016-01-03 11:53  

1016年1月1日元旦


 明けましておめでとうございます。

 初詣・・・、板橋十景にも選ばれている、下赤塚の徳川家康に四十石の朱院地を寄進された寺院・松月院に初詣に行く。目の前の新参の赤塚大仏ヘの参詣者は、4人並びの長蛇の列だが、松月院は新年らしい落ち着いたたたずまいだ・・。例年より〇〇円多く、御賽銭を投げて、本年、ごくトシらしく自然に過ごせるように祈願した・・。
 ・年賀状、もと青年俳優クラブの俳優で、昔、花田清輝の「爆裂弾記」と言う芝居で一緒に出たことがある南祐輔さんよりの例年の賀状、今年も小筆の毛筆のしっかりした麗筆で、87歳になったという・・・。それと劇団民藝の照明の重鎮の秤屋和久さんからの賀状、秤屋さんは吉行和子の最初の結婚相手だったが、私とは大昔、東京少年劇団という児童劇団のときの照明担当として、子役の私と一時期を過ごした。もう貧乏劇団でスポットライトを缶詰の缶をくりぬいてものを使ったり、大変だった。その秤屋さんからの賀状、びっくりした。

・夜は息子一家と新年、、6才と2才の孫、家じゅうかきまわして大騒ぎ・・・。

by engekibukuro | 2016-01-02 11:40  

12月31日(木)映画「友だちのパパが好き」

 渋谷ユーロスペース

 離婚する夫婦がいる、原因は夫の浮気だ。相手の女は妊娠している。夫婦には女子学生の娘がいる。その娘も一人住まいをしようとしている。恋人がいる。その娘に学校の友だちがいて、その友だちの女子学生が友だちの娘の父親を好きになる。そのためいまで付き合っていた担任の先生と別れることにする、それを言われて、先生は狂乱する・・。離婚する夫婦の妻の方も、仕事先の同僚とできてしまう。友だちのパパが好きになった女子学生レナは、パパの恋人の存在もあんのその、強引に割り込んできて、強烈にアッタクし、パパをものにしてしまう。この自分の欲望一本槍の強引な行動が、元恋人を錯乱させ、パパの恋人を足蹴にして、周囲を混乱の渦にして、ついには刃傷沙汰に・・・。この映画の監督・脚本は演劇の城山羊の会の主宰にして、CMフイルムの監督でもある山内ケンジ。この一種の地獄絵図を爬虫類を観察するように、ほぼたんたんと描き出す、画面ではただならぬことが進行しているのに、トーンは静謐だ・・。人物たちは、男の女の雄と雌の性欲に支配されていること。特にレナは周りを混乱させ、不幸にするのにまったく無感覚で自分の動物的エゴだけを貫き通す・・・。山内の芝居を観ているが、この映画は山内の世界観、人間観を集約している。それを体現しているのがレナを演じた安藤輪子でもあり、特にパパを演じた吹越満だ。傑作だとおもう、が感動はない。感動なき傑作・・・。フシギである・・・・・。

by engekibukuro | 2016-01-01 08:36